日本建築写真家協会

Japan Architectural Photographers Society

コラム
column

町並み探訪vol.21 (岐阜県土岐市・その1)

今回からは、岐阜県土岐市を散策する。
岐阜県美濃地方の東部に位置し、西は多治見市、東は瑞浪市に接している。
土岐市は昭和30年に、土岐津町、下石町、妻木町、駄知町、泉町、鶴里村、曽木村、肥田村の8町村が合併して誕生した。
土岐市も、隣接する多治見市、瑞浪市と共に美濃焼の主産地として発展してきた。

「煙突の見える風景」市内各所に煙突の見える風景がある
市の代表駅は「土岐市駅」、約50年前に「土岐津駅」から改称、現在の名称となった。
「土岐市駅」から南へ歩くと中心市街地。中心部を東西に土岐川が流れる。
因みに、土岐市駅の所在地は土岐市泉町、以前の駅名である土岐津の所在は、土岐市駅から南へ移動し、土岐川を渡った所となる。

「土岐市駅」近年、駅前広場が改装された

「土岐川」左方向に流れている

「廃線跡」現在は散策道になっている

出典:土岐市ホームページ

(posted on 2021/1/2)

林政司

Writer:

back to top of this page
TOP