日本建築写真家協会

Japan Architectural Photographers Society

コラム
column

NOSTALGIC JAPAN ㉔「東照宮第一売店」 東京都台東区 

約30年前、恩賜上野動物園内には水族館があった。
大学受験に失敗した私は現実逃避したくて、毎日電車で湘南に通っては波乗りに明け暮れていた。あるとき鵠沼海岸駅の売店で購入したアルバイト求人誌で「マグロの飼育係募集」の記事を見つけ、気が付けばマグロの試験飼育を上野動物園水族館で行っていた。その頃、足繁く通ったのが「東照宮第一売店」。葛西臨海水族園が開園した後は職場が変わったせいで足が遠のいてしまった。

その前の記憶は幼少に遡る。かつて上野公園入口付近で見かけた傷痍軍人。兵隊帽を被り白装束姿で地面に敷いたゴザに座り、その傍らに義足を置いてアコーディオンを弾いている姿があった。何ともメランコリックな寂しい曲が耳を離れない。その脇を通り抜け階段を上ると「上野こども遊園地」があった。よく祖母に連れてきてもらい、目の前にある「東照宮第一売店」でソフトクリームを食べるのが楽しみだった。

先日、久しぶりにお店の前を通ったので覗いてみた。
何だろう?このワクワク感は。子供の頃に通った縁日や夏祭りの記憶が蘇る。ドラえもんやアンパンマンのお面がディスプレイされている。あの頃は仮面ライダーやウルトラマンセブンが飾ってあった。

店内も当時とほとんど変わらない。
もちろん「カレーそうめん」を注文する。温かいそうめんに自家製カレーをかけた不思議な一杯。フォークとスプーンで食べる。昔は追加でライスをのせて貰った。「たらこ焼きそば」も他では味わえないココだけのメニュー。是非一度ご賞味あれ!

「東照宮第一売店」は『上野東照宮』の参道へ続く鳥居横にちょこんと存在する創業から60年を超える老舗。東京で育った人は幼少期に一度は訪れているのではなかろうか。ちなみに「上野東照宮」とは1627年創建された徳川家康を祀る神社。ぼたん祭りが有名。

実は神田にある編集室には上野公園を通り抜けて通勤しているので、毎朝目の前を通っているのだ。勿論、その時間お店は開いていない。もしかしたら、既に店を閉じてしまったかもしれないと思っていた。

2016年8月31日に「上野こども遊園地」が70年の歴史に幕を閉じたときに、一緒に「東照宮第一売店」も閉店するのか?と心配していたのだが、現存している事が分かり安心した。

いつまでもこの風景は残っていて欲しい。
 

(posted on 2020/4/20)

海老原一己

Writer:

back to top of this page
TOP