MENU

日本建築写真家協会

Japan Architectural Photographers Society

設立25周年企画展

25th anniversary exhibition

滋賀県 近江鉄道 本線 桜川駅

桜川駅は近江鉄道が開業した2年後の明治33年に建てられた木造駅舎。
現在は無人駅となっていて駅舎の大部分を占めていた駅務室は閉鎖されている。
開設120周年を迎えた令和2年には滋賀県文化財保護課による調査が行われその歴史的価値を評価した。
駅舎に使用されている部材は当時のものがよく残っているという。
古い一軒家のような佇まいで周囲に馴染みすぎるせいかあまり目立つことがないものの個人的に好きな駅舎。

(posted on 2024/6/22)

戻る

PageTop