日本建築写真家協会

Japan Architectural Photographers Society

お知らせ
news

lighthouse Ⅴ「明治期の保存灯台」野口毅写真展 写真展

日本の洋式灯台の歴史は明治から始まる。
明治以前、日本の燈台と言えば、燈明台や常夜燈などをさしていた。
鎖国が解かれ明治になり洋式灯台の設置が始まる。
現在「明治期の保存灯台」として計64基が現役で使用されているのである。
この貴重な計64基の灯台の内部やレンズを含め
全ての明治期灯台を撮影をする事が出来た。

2017年7月7日(金)~ 7月13日(木)
午前10時~午後7時(最終日午後4時まで・入館終了10分前まで)
富士フイルムフォトサロン 東京  スペース1
(フジフイルム スクエア内) 入場無料・会期中無休

2018年3月2日より8日まで
富士フイルムフォトサロン 大阪  スペース1

tokyo_MT130220b.ai...R.s.[

(posted on 2017/6/17)

back to top of this page
TOP