日本建築写真家協会

Japan Architectural Photographers Society

コラム
column

ファインアートに魅せられて 今井淳史

長く音楽制作の現場に身を置いてきた私が、写真表現に惹かれたきっかけは、ファインアートフォトグラフィーの世界でした。取り分け、その造形美、機能美を昇華させるファインアートアーキテクチャの作品群には特に魅了され、自らも写真活動をはじめるきっかけとなりました。

私の作品表現として主に目指していることは、造形の要素をミニマル化し、アドワンの要素を配置することで、その美しさと主張にベクトルを持たせることです。

建築写真を生業としている現在は、その造形美、機能美だけでなく、デザイナー、エンジニア、施主の思いまでも内包する写真表現を目指しております。

(posted on 2019/10/8)

Writer:

back to top of this page
TOP