日本建築写真家協会

Japan Architectural Photographers Society

コラム
column

暗室方丈記「その9」 篠澤裕

今回のお題は『セミと暗室』。わー、なんだそれ、暗室でセミを飼ってるの?ではなくてセミの羽根4枚を題材にしようというわけです。

みなさんご存知のように(知らないよ)、オイラは子供の時からの昆虫博士。昆虫図鑑があればどんな節足動物門汎甲殻類でどんな名前かわかります。昆虫は好きでだいたい触れるけど虫はキモイ。蜘蛛・ムカデ・でんでん虫(ナメクジとかの仲間ね)・だんご虫・ゲジゲジとか。昆虫と虫は全然違う動物だよ。

というわけで、背中にWのマークのエゾゼミ(容姿端麗のセミ、でも鳴き声はただジィジィジィと暑苦しい、割と低いところにいるので捕まえやすい)を生きたままガバッと捕まえて暗室へ。羽根をカッターで丁寧に切ります、ごめんねセミ君。羽根は目で見ると美しいキラキラした文様があるのだけれど、引伸機の点光源では表現できない、残念。

来年は違う昆虫の羽根でもう一度トライするのだ!

01
02
03
04

(posted on 2018/10/3)

篠澤裕

Writer:

back to top of this page
TOP