日本建築写真家協会

Japan Architectural Photographers Society

コラム
column

暗室方丈記「その2」 篠澤 裕

デジタルでは絶対出来ないこと、ローテク&アナログのふかーい世界、それがオイラの暗室方丈記。どこにも行きません、各地の旅にもいきません、わずか2畳の世界です。なんだか茶室のミニマムの狭小空間から小宇宙を瞑想するような哲学的な気持ちになってきたぞ(オイラの写真家的成長を実感します)。

2回目ではなんと40年ぶりぐらいにフォトグラムを作ります、デジタルに頼らないのがオイラのコラムなので記憶を頼りに(頼りないけど)暗室に籠ります。
現像液・定着液はいつも用意しているので準備は3分。暗室でケント紙を切ったりする準備も3分。フジブロ4号の硬い印画紙の上に適当に紙を載せて露光は3秒。下の写真を見てもらうとわかるけれどフォトグラム作るのスゲー簡単!しかしだよ、作った写真、なんだかあんまり良くない(泣)。やっぱり写真家としての成長はまだまだですな。

02

03

04

10755

(posted on 2017/11/22)

篠澤裕

Writer:

back to top of this page
TOP